本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

店長日記

原信の手作りおはぎ口コミ・おはぎ嫌いの私が初めて食べたおいしいおはぎ♪

私がよく行くスーパーの一つ・原信(はらしん)
原信ナルス名物手作りおはぎは、原信の人気商品の一つなのですが、
今までおはぎが嫌いで食べられなかった私は、このおはぎのおかげでお萩が食べられるようになりました♪

おはぎ嫌いのイメージを覆す原信のおはぎ

数あるスイーツの中でも、特に苦手なスイーツはないと自負?していた私ですが、
1つだけありました。
おはぎが嫌いだったのです。(過去形)

何がイヤかって、ごはんの粒が粗く残った状態のもち米で作ったおにぎりみたいな、餅みたいなご飯の塊に
甘いあんこが包んであって、ごはんとあんこを一緒に食べているような食感…

大福やおまんじゅうは全くOKなのに、おはぎだけは子供のころから嫌いで全然食べられませんでした。
(泣)

ところが原信のお萩に出会ってから、お萩が嫌いじゃなくなったのです。

そもそも嫌いだったお萩を、どうして食べることになったのか?
その経緯も自分でもよくわからないのですが(謎)、たぶん原信の新聞折り込みチラシの載っていた
おはぎの写真と商品説明が「おいしそう~」に思えたからだと思います。

おはぎの名店「さいち」から学んだ原信手作りおはぎ

原信の手作りおはぎは、おはぎの名店「さいち」から製法を学び、原材料にもこだわっています。

北海道小豆100%使用・粘りの強い国産もち米使用で、
小豆は自家製釜炊きで、甘さ控えめのあんこに仕上げています。

もちもちのもち米生地に、甘さ控えめのあんこをたっぷり包んで、ふんわりやわらか食感がたまらない!
すっきりとした甘さで、わずかに塩気も感じられるような絶妙な味加減が素晴らしいです。

お箸で切ってもすっと切れて、まさしく「お箸で食べられるスイーツ
なのですが、お餅ほど柔らかすぎず、適度な食感が満足感を与えてくれます。

原信のおはぎは年中販売中

おはぎというと、お彼岸の食べ物というイメージがありますが、
原信の手作りおはぎは、真夏も含めて年中お店で販売しています。

だから食べたいときはいつでも買いに行けるから、ファンとしてはとてもありがたいです~~~~
ちなみに、毎週木曜日はおはぎが特売価格です。

原信ナルス名物手造りおはぎは、1個税込130円。
1個173キロカロリーとカロリー控えめなので、おいしさも手伝ってついつい2個食べちゃいます。

特に原信おはぎの宣伝をしているわけではないのですが、もしおいしくて値段も手ごろなおはぎをお求めなら、ぜひ一度ご賞味ください。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り