日清医療食品の食宅便

食宅便の個人情報取り扱いやシステムセキュリティーは安全なの?

食宅便の個人情報取り扱いや、支払いの時に使うクレジットカード情報の保護など、ホームページのシステムセキュリティは安全なの?
最近クレジットカードの不正利用の被害や、企業の個人情報の流出などが問題になっています。
安心して商品を購入するのに欠かせない「システムセキュリティ」です。食宅便ではどうなっているのでしょうか?

食宅便のセキュリティは万全?

食宅便ホームページの「よくある質問」の中に、セキュリティーに関する項目があります。

「セキュリティーは万全ですか?」の質問に対し、食宅便ではこのように回答しています。

食宅便では、お客様に安全に、また安心してご利用いただけるよう最善の注意を払い、 個人情報を保護する個人情報保護方針を定め、厳重に取り扱っております。
また、食宅便では個人情報の保護やセキュリティ対策として「SSL(Secure Socket Layer)」による暗号化通信を使用しております。

食宅便では今のところ、個人情報の流出といった事態は起こっていません。

SSL(Secure Socket Layer)による暗号化通信って何?

SSL(Secure Socket Layer)による暗号化通信は、インターネット上の通信を暗号化する技術です。
通販サイト(ECサイト)で、購入者の個人情報やクレジットカード情報、パスワードなどを第三者がなりすましや盗聴、改ざんすることを防ぐのが「SSL(Secure Socket Layer)暗号化通信」です。

「SSL(Secure Socket Layer)」による暗号化通信」で保護されているホームページ(サイト)かどうか、見分ける簡単な方法があります。
それはサイトの「アドレスバー」を見ることです。

SSLを導入しているサイトは、アドレスバーに表示されているURL「http://」にセキュア(Secure)を表す「s」が付いています。
食宅便のホームページにもsがついており、「https://」のURLの形式になっていますので、ご安心ください。

クレジットカード情報の取り扱いは大丈夫?

食宅便では【クレジットカード決済のお客様に】として、下記のような文言が記載されています。
クレジットカード決済に際しても、「SSL(Secure Socket Layer)」による暗号化通信」を導入しています。

クレジットカードの入力を始めとするご注文内容入力画面、会員情報入力画面等にこの技術を採用し、お客様から送信される情報をすべて暗号化することで、安全に管理しております。ご安心ください。

また食宅便では会員ID1つに対し、支払いに使えるクレジットカードの登録は1枚のみとなっています。

食宅便はこちら

人気ブログランキングへ

食宅便の支払方法・クレジットカードや代金引換、アマゾンペイも使えるほか定期便は口座振替もOK冷凍弁当宅配サービスの【食宅便】では、クレジットカードや代金引換が選べるのはもちろん、 ネット注文ではアマゾンペイ、定期便では口座振替...
FavoriteLoadingこの記事をお気に入り