料亭おせち2022

日本料理なだ万のおせち通販の口コミ【大丸松坂屋】なら日本全国宅配OK【送料込み】

あの日本料理の名店・なだ万のおせちを通販でお取り寄せしませんか?
大丸・松坂屋百貨店が運営する通販サイト【大丸松坂屋のオンラインショッピング】では、なだ万のおせちを始め老舗店や有名料亭のおせちの予約注文を受け付け中、新潟県内も利用可能です。

なだ万おせちはこちら

日本料理なだ万のおせち2022・おせちの中身は?

なだ万のおせち2022、大丸松坂屋オンラインショッピングでは2種類取り扱っています。
なだ万といえば、天保元年創業の日本料理の老舗店として広く知られています。
なだ万では、華やかな彩りと手間隙かけた調理人の技で、心を込めておせちをお作りしています。
日本料理の粋をぜひ、お楽しみくださいませ。

おせちは冷凍便でお届けです。

東京 日本料理なだ万おせち
一段 多久味(3人用)
税込16,200円(本体価格15,000円) 送料込み 冷凍便でお届け
全16品目 3人前
賞味期限:冷凍で2022年1月7日(金)まで。詳細・予約
東京 日本料理 なだ万おせち
二段 正月万菜(2人用)
税込21,600円(本体価格20,000円) 送料込み 冷凍便でお届け
全28品目 2人前
賞味期限:冷凍で2022年1月7日(金)まで。詳細・予約

大丸松坂屋おせち2022の注文方法

大丸松坂屋のおせち2022注文受付締め切りは、12月18日(土)午前10時までです。
ただし支払方法により、締め切り日が異なります。
コンビニ・ATM・ネットバンキングでの支払いを選択した場合は、12月12日(日)までです。

注文時には、下記のサービスは受付不可となっています。
・包装やのし掛け、ラッピング
・複数個の同一商品を一括梱包で配送
・他の商品との一括梱包配送
・手提げ袋の同梱と配送

大丸松坂屋WEB会員に登録するとお得

おせちの注文など、大丸松坂屋オンラインショッピングを利用するなら【大丸松坂屋WEB会員】へ登録(無料)するのがおすすめです。

会員登録のメリットは、
・「マイページ」で、アドレス帳、購入履歴などの機能が利用できる。
・お得な情報満載のメールマガジンが届く。
・ポイント対象商品の購入でポイントが付く。
など、いろいろなサービスが無料で利用できます。

大丸松坂屋WEB会員に登録せず、「ゲスト」としてお買い物もできますが、その場合はアドレス帳、購入履歴、ポイント付与などは利用できません。

注文内容の確認方法

注文後折り返し、登録したメールアドレスに注文内容の確認メールが届きます。
メール内容を確認するとともに、商品が届くまでメールを残しておきましょう。

注文のキャンセルや返品はできるの?

おせちは食品という商品の特性上、注文後のキャンセルや返品、注文内容の変更ができませんので、ご了承ください。

配送方法

大丸松坂屋オンラインショッピングのなだ万おせちは、新潟県を含む日本全国宅配が可能です。
送料は価格に含まれています。(送料無料)

配送日は12月30日(木)のみで、お届け時間帯の指定は不可ですのでご了承ください。
(店舗などでの受け取りはできません)
注文時には、携帯など連絡が取れる電話番号を入力しましょう。

配送業者はヤマト運輸がお届けしています。
おせちが出荷されたら、「出荷完了メール」が届きます。
メールに記載された伝票番号を基に、配送状況の確認ができます。

不在で受け取れないときは?

不在で商品が受け取れない場合は、ポストに投函された不在票を基に再配達依頼が可能です。

支払方法

注文時に、下記の中から支払方法を選択します。
・クレジットカード決済
・コンビニ(現金)決済
・銀行ATM(ペイジー)決済
・ネットバンキング(ペイジー)決済
・楽天ペイ(旧:楽天ID決済)
・d払い(ドコモ)
・代引き(代金引換)

おせちの場合、支払方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング」の中からいずれかを選択すると、注文締め切りが12月12日(日)までとなります。

なお代引きの場合、手数料が税込220円かかります。代引きでの支払いは現金のみです。

クレジットカード番号を入力するのが不安…

クレジットカード番号など、大丸松坂屋オンラインショッピングで入力した情報は、日本ベリサイン株式会社の認証を受けた暗号化による通信が行われますので、ご安心下さい。

アレルギーや原材料について

大丸松坂屋ではアレルギー特定原材料・商品内容については、おせち担当のフリーダイヤルで確認することができます。
《大丸札幌店 おせち担当フリーダイヤル》
0120-938-246
受付:10月2日(土)→12月18日(土)午前10時~午後8時まで。
問い合わせした場合は、名前と連絡先を聞かれます。

全国配送の鍋・迎春料理も一緒にいかがですか?
迎春料理特集はこちら

人気ブログランキングへ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り